2016年1月17日日曜日

釣りに使えるアウトドアブランドを紹介(あまりお薦めじゃないものも) ウェア編 (モンベル アークテリクス)

ダイワ、シマノ、がまかつ、東レ、、、。釣具屋で販売されているメーカー達。
釣具で有名なメーカーのウェアを取り扱っているお店が大半ですが、釣りもアウトドアの一つ。アウトドアブランドは最近のアウトドアブームの影響から、オシャレで機能的そして街着にも使え、釣りにもマッチした商品を販売しているブランドは実は非常に多くあります。

最初は取っ付きにくいかもしれませんが、釣りにも使えるアウトドアブランドを(あんまりおすすめじゃないものも含め)紹介していきます!

モンベル


モンベル(mont-bell)は「function is beauty」と「Light&Fast」をコンセプトにした登山用品、アウトドア用品の総合メーカーです。日本のブランドですので、日本の高温多湿な環境にマッチした商品が多く、機能的には申し分ありません。

釣りにまつわる商品ラインナップもあり、フィッシングベスト、グローブ、ギアバック、ウェーダーも販売しています。またのウェア類は、ベージュやオリーブなどの地味なカラーリングが多く、取っ付きやすいかもしれません。ただしいいお値段がします。



ですので釣りのウェアはちょっと地味で苦手。。という方にオススメなのは、GORE-TEX(ゴアテックス)という、防水透湿性という素材を使ったウェアです。防水透湿性というのは水は浸透しないけど、汗は気体となって浸透するという意味で、要は防水性能は高いけど汗にムレにくい。という素敵な素材です。

アウトドアウェアメーカーで、GORE-TEXを使ったウェアを販売している所は多くありますが、価格帯が高いのがネックです。しかしモンベルはGORE-TEXを使っているウェアでも比較的安いものも販売されています。ですのでGORE-TEXのウェアが欲しいけど、お財布が心配。。。という方にモンベルはおすすめです。


また、ウェアではありませんが、モンベルの寝袋は非常に良いものを作っています。値は張りますが、コンパクトで温かく、また色々な夏から厳冬期まで色々なシチュエーションで使用できるラインナップを販売している為、おすすめです。車中泊やキャンプをされる際には、快適度が数段あがると思います。10年は使える寝袋です。




アークテリクス



アークテリクス(Arc'teryx)は、衣料品、アウトドア用品を手がけるメーカーで、1989年にカナダで生まれた比較的新しいアウトドアブランドです。ロッククライミング、スキー、スノーボードを中心としたウェアを生産しており、本気度が高いブランドです。また最新の技術を開発し取り入れる事が得意なブランドで、今では比較的良く見る様になった、止水ジッパーを先駆けて開発したメーカーです。

本気度が高いブランドですが、その分価格も本気です。





例えばこちらの、N80p-XGORE-TEX PROというジャケットですが、
90,000円です!きっと高性能なのでしょうが、釣りには高スペックすぎると思います。

ただアークテリクスは、オシャレさんブランドという側面も確立されており、有名なセレクトショップでも多く採用されています。派手なカラーリングが多いアウトドアブランドの中で、派手ながらもオシャレな絶妙な配色の商品が多く、そういった点でも憧れる人が後を立たないブランドです。


ウェア類は、若干オーバースペックで価格も高いのですが、バック、リュック類は価格も押さえられ、防水性が高い商品が多く販売されていますので、アークテリクスを釣りで使うのであれば、ウェアよりバッグ、リュックがオススメです。



ブログ訪問ありがとうございます。
よろしければ応援のワンクリックをお願いいたします。更新の励みになります!

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...