2016年1月18日月曜日

釣りに使えるアウトドアブランドを紹介(あまりお薦めじゃないものも) パタゴニア編

ダイワ、シマノ、がまかつ、東レ、、、。釣具屋で販売されているメーカー達。
釣具で有名なメーカーのウェアを取り扱っているお店が大半ですが、
釣りもアウトドアの一つ。アウトドアブランドは最近のアウトドアブームの影響から、
オシャレで機能的そして街着にも使え、釣りにもマッチした商品を販売しているブランドは実は非常に多くあります。


最初は取っ付きにくいかもしれませんが、釣りにも使えるアウトドアブランドを(あんまりおすすめじゃないものも含め)紹介していきます!

patagonia


アメリカの登山用品、サーフィン用品、アウトドア用品、軍用品、衣料品の製造販売を手掛けるブランド。綿素材商品にはすべて無農薬のオーガニックコットンを使用するなど、環境に配慮している事でも有名。フライフィッシング用のウェアやバッグも販売している。ファッションとしてのアウトドアではなく、本気でアウトドアで使える商品が大半をしめており、価格は高めだが、機能面での失敗は少ない安心できるブランド。見た目はスタイリッシュだが派手ではない為、無難に着こなせる商品が多い。

その中でも使えるバッグがこちら。


ステルス アトム スリングという、何とも分かりづらい名称だが、簡単にいうと肩がけの収納ポーチ。元々渓流のフライフィッシング用に開発されたものだが、使いやすく個分けに分かれており、防水加工もされている。ラン&ガンする時に丁度良い。そしてなんと言っても身体にフィットするので、エギングのアクションの邪魔にならないのが良い所。

また、こんなヒップバックも販売している。


完全防水で前にも書けられるバッグ。
容量もちょうど良さそうだが、、お値段はびっくりの、
49,8000円(税込み)
正直なんで販売しているのか、そして売れているのか理解に苦しみます。。

またパタゴニアはレインウエアも、オススメです。
防水透湿性で汗などの水蒸気は通すが雨は通さないで有名な、GORE-TEXの生地を使ったレインウエアが、手頃とまでは言えませんが、高品質なものが多数販売されています。



カラフルなモデルも多いですが、逆にグレーやブラックなどのシックなカラーも揃っていますので、釣り以外の場面でも着やすいと思います。

またロゴのステッカーは、魚のシルエットをデザインしたものが、多く販売されています。

 
中にはプレミヤがついて、定価の倍以上の値がついているものもありますが、いわゆる釣りメーカー以外のステッカーが、車やクーラーボックスに張ってあると、ちょっとオシャレさんを演出できますね。



ブログ訪問ありがとうございます。
よろしければ応援のワンクリックをお願いいたします。更新の励みになります!


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...